☬ Itumoshiawase-Makurakotoba ☬

「い」

いつも どんな時も幸せだなあと感じる。特別な何かがなくても、生きているだけで幸せだと思う^^ 幸せだなあと感じる事でまた今幸せになる^^それが連続していくといつも幸せ❁

 

 

下野純子

「つ」

ついているなぁと感じる時は感謝している時。本当は人生はいつもラッキーだらけなのだが「ついている」と気づいた時だけ、人はついているということを体験できる。。

つまり感謝の数だけそのひとにとってついていることが体験できる♪

下野純子

「も」

もしも〇〇だったら幸せなのだけど・・という時、今が幸せでないということになってしまうけど、もうすでにあることに感謝すると、幸せだらけの中に生きていることにどんな時も気づくことができる✾

「し」

幸せは歩いてこない、と思うとその体験ができる。

幸せがむこうからやってくると思うと本当に向こうからやってくる。

幸せは今感じるものだとおもうといつも幸せでいられる。

宇宙はいつも思ったとおりの体験ができるようにプログラムしてあるみたい^^

「あ」

ありがとうと言った時、人生無限のバージョンの中の最高のチャンネルのボタンを押したことになる。心が満たされるだけでなく、未来に対してもありがとうといいたくなる現象を起こす予約ボタンを押したことになる。そうしているうちに、ありがとうとしか言いたくなくなるような人生の展開しかなくなってくる。

つまり、幸せでしかなくなっていく❀

下野純子

「わ」

和の心・・・というのは「丁度良い」、ということなのかな、と考える。。程よい、良い加減の心。中道というか、ただの中間ではなくて、その時丁度人にとって喜ばれる形をとりあう、生かしあおうという自他同一の心なのかな、と今のところ思っている✾

これはワンの心。。w
これはワンの心。。w

「せ」

せっかく生まれてきたのだから、楽しくいきたいと思う。

色々試したり、間違ってもいいと思う。

でも、せっかく生まれてきたのだから、生きているうちに世界が平和になって、みんながご飯が食べられて、夢をもてて、不安がなくて、本当にしたいことができる、そんな地球になったのを見届けたいとおもっている✾

    「✾いつもしあわせをありがとう^^✾」

☬..................................................

            恵比寿ビール片手に突然徒然枕詞でした(笑)