☬ ついに参戦♪ 両親学級*^^*

港区の両親学級に参加しました^^
港区の両親学級に参加しました^^

港区の両親学級に参加しました❀ もう臨月なのでギリギリの参加だったのですが、滑り込みセーフです^^。たまたま参加した習い事で一緒になった女の子が私と一か月違いの妊婦さんで、港区在中で、産院が同じ愛育病院だということがありました。その時に色々と情報交換をして港区が主宰する両親学級があるという事を知りました。もう時間はほとんどギリギリのため、さっそく調べて申込み、抽選が当たったので2人で行ってまいりました^^

 一人目だからこそ参加する両親学級。。二人目の時はもう手順からなにからわかってしまっていると思うため、最初で最後の参加になるはずです。貴重な一日を味わって楽しみたいと思います@^^@♪

 

はじまる前のお昼^^蕎麦屋「たじま」さん

蕎麦屋 たじま さん。
蕎麦屋 たじま さん。

両親学級の行われる会場は、愛育病院のすぐ隣でした。このお蕎麦屋さんは愛育病院から徒歩1分の場所にある、ミシュラン一つ星のお店でとっても美味しいんです^^  ランチはお得ですし、11月になって温かいお蕎麦がお腹に染み渡るようにいっそう美味しく頂けるようになりました^^  さぁ、腹ごしらえも終わり、まだ15分ほど時間があるという事で、すぐ近くにある有栖川公園を少しお散歩しました❀ 両親学級という名のプチデート^^  遅くとも来月には腕の中に赤ちゃんを抱いているんだなーと思うとわくわくドキドキが止まりませんが、そう思うと、逆にこういう2人きりという時間がとても貴重に思えてきます❀

 

 

紅葉はまだみたい。 広い公園だなぁ❀

臨月になって、かなり動くのが大変になってきましたが、緑の中の散歩はとても気持ちがよかったです。
臨月になって、かなり動くのが大変になってきましたが、緑の中の散歩はとても気持ちがよかったです。

検診に行くたび通る有栖川公園ですが、きちんとお散歩した事がないので、また病院に通っている間中にしたいな、と思いました。今日は軽く10分程度のお散歩デートとなりました^^

 

はじまりました^^ わくわくです♪

会場に着いた途端、シールの色などでグループ分けがされていて、それはどうやら地域別、住所別になっているようで、麻布・六本木・赤坂・青山エリアと、白金、高輪・芝エリア など大きく3つに分類されていて、グループで体験したり学ぶようでした。 はじめは 映像を観たり、助産師さん達のお話を聞き、別室にグループごとに別れて移動して、自己紹介や意見交換などをする手順となっていました。

グループ内での自己紹介や各ご夫婦の考え方の発表は とっても面白かったです^^  私はこういうディスカッション的なものが何より苦手で、嫌い(笑)なので 聞く専門でしたが、「名前・住んでいる地域・お産をする産院・予定日」を発表してから、産褥期(お産後1か月の女性が動いてはいけない時期)に、どのように協力し合うのか、ご夫婦のライフスタイルには何が一番ベストか・・というようなことを話し合って簡単に発表する・・・という内容でした。。

 その時、ちょうど隣りだったご夫婦がなんと偶然にも愛育病院出産で予定日が一日違いでした。国際結婚風?のご夫婦で(旦那様が西洋人。でも日本語ペラペラ)で六本木3丁目にお住まいのご近所さん。。  予定日が1日違いで同じ産院とは、何とも親近感です!!  もしかしたら入院中に授乳室などで会うかもしれないですね^^ なんてお話をしましたがその方はもう 子宮が2センチ開いていると昨日病院でいわれたそうなのできっともうすぐ産まれるのだろうな、と思います。 私はまだ兆候なしと言われたところなので病院で再び会う可能性は低いかな??。。

 産院は愛育病院と山王病院がやはり港区での定番のようで、人気がありました。 

 

 産褥期をどう過ごすかというディスカッションでは、そのお隣のご夫婦が「お金で解決できることは、お金で解決しようね」という話をしました。 という発表していて、何ともダイレクトな・・!さすが国際結婚ご夫婦@@!?と少し驚いたのですが、何でも高島屋に産褥期に必要な栄養バランスを考えられたお弁当宅配サービス なんてものがあるらしいのです。 なるほど。確かに皆が皆里帰りしたり、母親に来てもらえるわけではないので画期的な方法だなぁ、と目から鱗でした。。

 

その他にも「今までも家事は旦那が全部やってくれていたので 産褥期もそのままそれを続行します」という方等もいて 何とも面白かったです。

 助産師さんの意見としては、母親に家に来てもらうのが一番いいと個人的には思っている。とのことでした。

 また、港区のパパは忙しい人が多いので、ママと赤ちゃんが二人きりの時間がとても多いため 色々工夫が必要だと思うので、今のうちによく話あっておいてくださいね^^、という事でした。

 我が家は、一応産褥期には家に母が来てくれるという事なので、とてもたすかるなぁ という事を実感しました。どのくらい大変なのかまだ想像もつかないけど、ありがたいことだなぁと感謝です。

いよいよ実習体験♪^^

妊婦のお腹の重さ、大きさを体験して 妊婦の妻の大変さを実感する・・というニンジャックコーナー(笑)  ニンジャックという重さ7キロくらいの重しのジャケットを装着して、寝てからおきあがったり、屈んだりするのがいかに大変か・・・という事をわかってもらうことが目的^^  助産師さん達は完全にママ達の味方です^^。  私は特に臨月なので、本当にお腹が重くて、一動作一動作が本当に大変になってきました。  男の人にこの大変さをわかれ、というのは無理だろうと思っていましたが、こんなジャケットがあったなんて驚きです。   パパ諸君は皆すごい笑顔で 何かに目覚めたかのように楽しんでいました(笑)

 

 

すごい笑顔が出ました(笑)

珍しく、写真撮って-!とはしゃいでいたダーさん(笑)
珍しく、写真撮って-!とはしゃいでいたダーさん(笑)

すごく楽しそうないい雰囲気でした 笑

人魚のようなオネエ座り^^ 笑 皆、楽しくて何かに目覚めてしまったかのようでした

こうしないと起き上がれないんですよね。それくらい重いし、妊婦は大変^^
こうしないと起き上がれないんですよね。それくらい重いし、妊婦は大変^^

次は赤ちゃんの抱っこの仕方、着替え、体の洗い方実習^^♪

初めてのことに人形でもドキドキ・・・

とにかく楽しそうにしていたダーさん^^  いいパパになるかな??^^

 

さて、実際にお風呂に入れてみます^^♪(人形だけれど)

おー! たくさん!

とっても上手でした!  なんだか実感がわいてきたというダーさん^^❁

両親学級は思いがけずとっても楽しかったです*^^*  ダーさんも「イクメンになろうかな」なんて 終わって感想を呟いていました^^

 

赤ちゃんを実際にお風呂に入れる日が楽しみです!!^^

終わってサントリー美術館のcafeへ

普段は お茶しようか、なんてことは言わないダーさん^^ 私がcafe好きなことを思い出して 言ってくれたのかな?  なんだかいつもよりも余計に優しい気がしました。 両親学級の成果、お蔭かな?^^

色んな 夫婦がいたねー、と感想。  このひと時は一人目が産まれる前しか味わえないんだよね、という事で 今に感謝^^のお茶会となりました。^^

 

とっても楽しい、思い出に残る一日となりました!  

赤ちゃんに早く会いたいな!♪*^^*

関連リンク

4D 見学&ディナー
4D 見学&ディナー
無事産まれました!
無事産まれました!
ぱぱさんままさん^^&赤ちゃん 集合^^ 
ぱぱさんままさん^^&赤ちゃん 集合^^ 
ワクワク 超音波検診^^♪
ワクワク 超音波検診^^♪